【ラバトヒーローズ・レビュー】どんなゲーム?スラモンと比較してご紹介!

こんにちは!主夫GAMERです!

この記事では、ひたすらモンスターを倒して装備や防具を獲得し登場キャラクターを育成していくハクスラファンタジーRPG、『ラバトヒーローズ』を本音でレビューしていきます!

パパよし

この記事では、大人気ハクスラRPGである『放置系ハクスラモンスターズ』との比較も織り交ぜて記事を書いていこうと思います!

  • 『ラバトヒーローズ』てどんなゲーム?
  • 面白いところは?
  • つまらないところは?

こんな疑問をお持ちでしたらこの記事は有益です!ぜひ!ゲーム選びの参考に☆

おすすめポイント
  1. ゲームシステムはちょ~シンプル
  2. ちょ~気楽に遊べるハクスラRPG
  3. スキマ時間にちょっとプレイできる
残念ポイント
  1. 育成システムがシンプル過ぎて物足りないかも…
  2. 文字が小さくて読みずらい…
パパよし

一言で言えば、「ちょ~シンプル」なハクスラRPG!
これまで私がプレイしたスマホゲームの中で一番シンプルでした。笑

無料ダウンロードはこちら☆

ラバトヒーローズ

ラバトヒーローズ

Ryogo Oka無料posted withアプリーチ

『スラモン』レビュー記事!

最新おすすめアプリ!

目次

【ラバトヒーローズ】どんなゲーム?

ここでは、『ラバトヒーローズ』の特徴を書いていこうと思います。

パパよし

『スラモン』と比較するんでより分かりやすいと思います!

ストーリー

『ラバトヒーローズ』には、ストーリーはありません!

ひたすらキャラクターをダンジョンに送り込んで、敵を倒して、経験値を稼いで、強力な武器をゲットしていきましょう!

パパよし

『スラモン』の場合は、漫画形式でストーリーが設けられています。ただ、ダンジョン攻略とは別枠で設けられているのでほとんど読まなくても問題ありません。
いずれにせよ、どちらのゲームもストーリーに比重は置いていない印象です。

バトルは半テキスト形式のフルオート

『ラバトヒーローズ』のバトルは、半分テキスト形式です。本作はハクスラRPGなので、戦闘に傾倒したゲーム。

なので、バトルがゲームのメインとなります。そのバトル画面は上部に敵が表示され、下部に味方キャラクター、そして真ん中に戦闘過程がテキスト形式で表示されています。

パパよし

ちょっと残念な点は、テキストの字が小さく、次から次へと展開されていくので読む気にならないと思います。汗

そして、戦闘は全てフルオートで展開されていくので操作の必要がありません。見ているだけなので気楽にプレイできます!

敵は1ダンジョンで
数十体出現
『ドラゴンクエスト』の
ような戦闘画面

敵は可愛いらしいモンスターで、1ダンジョンで数十体の敵が出現します。敵を倒すと上から下へ次々とモンスターが下へ降りてきます。

数十体の敵を次々に倒して全滅させましょう~!

パパよし

『スラモン』の場合は、全てテキスト形式のバトルです。敵が画面に出現したり、味方キャラクターが画面に表示されることも全くありません!
ですので、バトルシーンは、『ラバトヒーローズ』の方が見応えがあるのかもしれません!

戦闘に勝利して経験値や武器&防具を手に入れよう!

『ラバトヒーローズ』は、バトルに勝利すると、

  • 経験値
  • Gold
  • 武器&防具

などを手に入れることができます。

経験値→ダンジョンをクリアすることによってキャラクターのレベルがどんどん上がっていく
Gold→「1000G」「3000G」「10000G」の3種類の召喚ができる(⇩画像左)。
武器&防具→装備すると「HP」「攻撃」「防御」「素早さ」「魔力」「精神」などが上昇する(⇩画像右)

ゴールドを消費して
召喚が可能
武器や防具を装備して
キャラクターを強化

キャラクターの育成要素としては、①ダンジョンを攻略してレベルを上げる、②武器や防具を装備する、といっためちゃくちゃシンプルなものです。

パパよし

スラモンの場合は、ダンジョンをクリアすると①経験値、②武器&防具、③モンスター、をランダムで獲得できます!
装備によって特殊効果が発動したり、スキルや魔法の概念もあり、『ラバトヒーローズ』とは比べ物にならないほどやり込めます。

召喚によって個性的な仲間を収集できる

クレギス
グエンバウス
トゥーリ

『ラバトヒーローズ』は、召喚によって個性的なキャラクターを仲間にすることができます!

外見のオリジナル性に加え、各キャラクターのステータス項目は以下の通りです

  1. 素早さ
  2. 攻撃
  3. 防御
  4. 魔力
  5. 精神
  6. スキル
パパよし

スキルには、「火災斬り」「乱れ打ち」「クイックアタック」「ファイア」「分身斬」などなど多数のスキルがあります。
召喚していろいろ試してみましょう!

『スラモン』の場合は、モンスター収集に加えて、モンスターの合成ができます!

モンスターを合成すると、未知のモンスターが生み出されます。『スラモン』の面白みが出るところ!

パパよし

モンスター収集についても、『スラモン』に軍配が上がりそうですね!
『ラバトヒーローズ』は、ゴールドを消費した召喚なのでもう少し単純化した収集システムが特徴です!

無料ダウンロードはこちら☆

ラバトヒーローズ

ラバトヒーローズ

Ryogo Oka無料posted withアプリーチ

おすすめスマホゲーム!

【ラバトヒーローズ】おすすめポイント

ここでは、『ラバトヒーローズ』のおすすめポイントについて書いていきたいと思います!

パパよし

実際に遊んでみての感想です。
ぜひ!ゲーム選びの参考に!!

ゲームシステムはちょーシンプル!

ダンジョン
武器装備
召喚

『ラバトヒーローズ』は、もの凄くシンプルなゲームです。悪く言えば、単純すぎるゲーム!!汗

ゲームの流れは以下のような感じです。

  1. ダンジョンに挑戦する
  2. 入手した経験値・武器&防具&アクセサリーで強化する
  3. ダンジョンで入手したゴールドで仲間を召喚する
  4. 仲間も経験値や装備品で強化する
  5. ダンジョンに挑戦する

この繰り返しです。

パパよし

もちろん、ダンジョンでどんな武器や防具が入手できるか、また、召喚でどんな仲間を入手できるかといった面白さがあります。
パーティーをどんどん強くしていくことに傾倒したスマホゲームです。

ちょー気楽に遊べるハクスラRPG

バトルシーン

『ラバトヒーローズ』は、とても気楽に遊べるスマホゲームです。

その理由としては、

  • やることと言ったら、ダンジョンにひたすら挑戦すること
  • 装備についても、鋳造、合成、強化といった強化要素はない
  • キャラ育成については、レベルアップのみ
  • 「モンスターの合成」などのレベルアップ要素以外の強化要素がない
パパよし

こんな感じなので、あまり頭を使わず気楽にできるサブゲーム的なアプリです!
逆に言えば、「物足りない」と感じる方もかなりいるのではないかと推察されます。汗

スキマ時間にちょっとプレイできる

『ラバトヒーローズ』は、ハクスラRPGなのでそもそものゲームシステムがシンプルです!

ダンジョンに挑戦して、パーティーをどこまで強くできるかがゲームの最大の目的。

スキマ時間にキャラの強化をしたり、ダンジョンに1回だけ挑戦したり…

パパよし

ストーリーがあるわけでもないので、気楽にログインしてちょっとプレイしてログアウトして…
といったような、ちょこっとプレイというのがしやすいゲームなのです!

ハクスラ好きな方はぜひ!一度試してみて下さい!

無料ダウンロードはこちら☆

ラバトヒーローズ

ラバトヒーローズ

Ryogo Oka無料posted withアプリーチ

【ラバトヒーローズ】残念ポイント

育成システムがシンプル過ぎて物足りない…

『ラバトヒーローズ』の育成システムは、非常にシンプルです。その中で、戦略性を持つ要素としては「装備」なので、ここで少し触れたいと思います。

本作の装備項目は「武器」「防具」「アクセサリー」(⇧画像)の3つです。

以下で簡単にご紹介します。

武器

⇧画像は武器のステータスです。

武器ごとに「ATK」(攻撃)の数値が必ず表示されています(⇧画像赤枠内)。

さらに、「素早さ」「攻撃」「防御」「魔力」「精神」など、それぞれのステータスが数値で示されています。

パパよし

「弓矢」や「ナイフ」といった武器であるにもかかわらず、防御力や魔力などのステータスが付与されているのがちょっと「謎」なゲームです…汗

そして、どんな武器でもどのキャラに対しても装備させることができます。昔のファミコンRPG並に単純な強化システムです。笑

防具

⇧画像は、防具のステータス画面です。一番右にその防具を装備しているキャラクターが表示されます(⇧画像)。

防具においては、それぞれ「DEF」(防御)の数値が付与されています(⇧画像赤枠内)。

さらに、「HP」「攻撃」「防御」「魔力」「精神」など、これもまたさまざまなステータス表示が見られます。

パパよし

⇧画像を見ると、同じ装備(忍び装束)なのでDEFは同じ数値ですが、「攻撃」「防御」などステータスの割り振りが異なっているのが分かると思います
このあたりは、もう少しやり込むと面白いポイントですねぇ~

アクセサリー

『ラバトヒーローズ』の最後の装備項目は、「アクセサリー」です。

これについては、「DEF」とあるので「防御力」要素の装備です。

パパよし

これもまた、「攻撃」「防御」「魔力」などといったステータスが付随しています。
同じ装備品でも、DEF(防御)やそのステータス値の割り振りが異なるのでよく考えて必要なステータスを補いましょう☆

『ラバトヒーローズ』の育成システムは、この装備に戦略性があります。逆に言えば、この装備要素しか戦略要素がない…

これをメリットと捉えるかデメリットと捉えるかは、あなた次第です!!

文字が小さくて読みずらい…

『ラバトヒーローズ』は、全体的に文字が小さくて非常に読みずらいです(⇧画像)。

特に、バトルシーンにおける味方キャラクターの名前とHP表示はめちゃくちゃ見ずらいです…(⇧画像右・赤枠内)。というか、見えません(苦笑)。

パパよし

スマホゲームにはあるあるな残念ポイントではありますが、『ラバトヒーローズ』は全体的に見ずらいので、かなりのマイナスポイントだと考えてご紹介しておきました~!

【ラバトヒーローズ】口コミ・評価

良い評価

男性1

基本的にパーティーは4人までの編成だが、敵に倒されても次々に味方が参戦できる。
総力戦になるので面白いです。

女性1

バトルはスピード感があって好感が持てます。敵が次々に出現しますがサクサク倒していくのでグッド!

辛口評価

男性2

キャラクターのパラメー数値がかなり小さく非常に見ずらいのが残念。

女性2

バトルシーンはかなり単調で安っぽいのが残念です。迫力に欠けるのでつまらないと感じる人はすぐに飽きると思います。

パパよし

バトルは、フルオートでスピード感があるというのは納得しました!しかし、迫力に欠けるので地味さは否めないです…。
AppStore評価は、3.5でした!

【ラバトヒーローズ】まとめ

概要
  1. ストーリーはなし。モンスターとの戦闘に傾倒している
  2. バトルは半テキスト形式迫力に欠けチープさは残念
  3. バトルはフルオート
  4. 戦闘を中心に経験値や装備品を手に入れて、キャラ育成に集中できる
  5. 仲間の入手は、ゴールドを消費して召喚しよう
  6. 個性的な仲間が多数登場する
おすすめポイント
  1. ゲームシステムはちょ~シンプル
  2. ちょ~気楽に遊べるハクスラRPG
  3. スキマ時間にちょっとプレイできる
残念ポイント
  1. 育成システムがシンプル過ぎて物足りないかも…
  2. 文字が小さくて読みずらい…
パパよし

『ラバトヒーローズ』は、ゲームシステムが非常にシンプルなスマホゲーム、という印象!
また、『スラモン』と比較してご紹介してきました!育成要素としては、『スラモン』の方が要素が多くやり込めるのは確実です。本作は、より気軽にサブゲーム的な感覚でプレイするくらいがちょうど良いかもしれません!

無料ダウンロードはこちら☆

ラバトヒーローズ

ラバトヒーローズ

Ryogo Oka無料posted withアプリーチ

『スラモン』レビュー記事!

おすすめ新作アプリ!

ベイラーレジェンド

おすすめポイント
  1. 超ラクな3Dカジュアル放置系RPG
  2. 個性豊かな5つの陣営と70人以上の英雄が登場
  3. 英雄の個性的なキャラデザインも見どころ
  4. ジョブによって適正なバトル配置を組んで有利に戦おう
  5. オフライン報酬もばっちり。スキマ時間のプレイで楽しめる

無料ダウンロードはこちら☆

ベイラーレジェンド: Idle RPG

ベイラーレジェンド: Idle RPG

Century Games Pte. Ltd.無料posted withアプリーチ

最新おすすめアプリ!

放置ゲームランキング☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次