【始皇帝の道へ:七雄の争い・レビュー】中国・最狂動乱期の覇者となれ!

始皇帝の道へ:七雄の争い

『始皇帝の道へ』は、中国・春秋戦国時代を舞台としたストラテジー。美しくリアルなグラフィックで再現される動乱の時代の覇者となれ!中国史好きな方もお見逃しなく!

始皇帝の道へ:七雄の争い

始皇帝の道へ:七雄の争い

無料posted withアプリーチ

こんにちは!主夫GAMERです!

今回は、中国史上最もドラマチックな時代であった真·春秋戦国時代を舞台としたストラテジーゲーム、『始皇帝の道へ:七雄の争い』を本音でレビューしていきます!

・『始皇帝の道へ:七雄の争い』てどんなゲーム?
・面白い&残念なところは?

この点に絞って詳しくご紹介していこうと思います。

パパよし

ゲームの内容や魅力、ダメなところまで分かるように解説しているので、次のゲーム選びの参考になると思います!

おすすめポイント
  1. ゲームの進行案内があるので迷わず進められる
  2. 敵勢力との合戦はその場に出兵させて戦うのでよりリアル
  3. ゼロから次第に領地内を充実させていくプレイが楽しい
残念ポイント
  1. 敵との合戦は完全フルオート。操作はできない

11月24日リリースおすすめアプリ

ニューラルクラウド

『ニューラルクラウド』は、「ドールズフロントライン」最新作スマホアプリ。サイバーな世界で多種多様な「人形」たちの過去の事件を探る異世界探索をしよう!ゲームジャンルとしては、探索型ストラテジーRPGだ!

登場するキャラクターは、多彩な職業を駆使して戦う次世代の人形たち。バトルではさまざまなバフ効果を発動し、臨機応変に人形たちを指揮してバトルに勝利せよ。獲得した素材で「新たな楽園」を建設しよう!

3D見下ろし型で展開されるワチャワチャバトル

『ニューラルクラウド』は、ローグライク系の「探索ミッション」という形で戦闘をこなしていく。戦闘が起こるエリア、イベントが起こるエリア、修復エリア、戦闘中のバフ効果を得る「関数ライブラリ」などがあり、一筋縄ではいかない探索要素が魅力だ。

バトルにおいては、序盤は特に操作しなくても勝利できるレベル。しかし、ゲームが進むとそうはいかない。その場の状況に応じて味方の回復、ワープ移動、必殺技の発動、「関数」によるバフ効果など戦略は多岐に渡り、忙しい戦闘になるだろう!

おすすめポイント
  1. 「ドールズフロントライン」最新作の探索型ストラテジーRPG
  2. 緻密な探索フィールド&キャラクター設定。六角マスの斬新なバトルシステムに注目
  3. 自由に人形たちの「オアシス」を建設可能。ストラテジー要素あり
ニューラルクラウド

『ニューラルクラウド』は、「ドールズフロントライン」最新作の探索型ストラテジーRPG。最大の特徴は戦略要素の高い戦闘システム。緻密な戦略を練って「ドール」たちのオアシスを建設しよう!

ニューラルクラウド

ニューラルクラウド

無料posted withアプリーチ

おすすめ関連記事

新作・スマホゲーム紹介

新作・放置ゲーム紹介

目次

【始皇帝の道へ】
てどんなゲーム?

美しいグラフィックと丁寧なチュートリアル

『始皇帝の道へ:七雄の争い』は、春秋戦国時代の中国を舞台とした物語。ゲームの最初に、プレイヤーの出身となる土地を選択しましょう。「推奨」と表示のあるものから選択することができます

肝心のグラフィックも、他のストラテジーゲームに引けを取らない美しさでした!

チュートリアル中にも、普通に敵の大軍が攻め入ってきます。

強力な武将を召喚したり、城壁を整えたりして合戦に備えるプレイがとても臨場感があって面白かったです!

パパよし

チュートリルについては、すごく丁寧にしてくれるのでとても分かりやすいと思います!
しばらくチュートリアルが続くので、特に初心者の方はここはしっかりと見て理解しておくと良いと思います。

リアルな登場人物が秀逸

『始皇帝の道へ』に登場するキャラクターは、グラフィックが綺麗な上に非常に質感がリアルで見ているだけでも気持ちよくなります。

また、女性の登場人物もグラフィックが美しく質感がリアルです。

パパよし

他の歴史物ストラテジーゲーム以上のグラフィックだ!!とは言いませんが…。
スマホゲームでできる戦略ゲームの中では間違いなくトップクラスに美しいグラフィックだと思います。

さらに、「力士」「死士」「軍尉」「刺客」「侠客」「護衛」「侍従」などなど、戦国の動乱を地味に支えるキャラクターも多数登場しています。

パパよし

こうしたキャラは、「武将召募」で素材を消費して召集することができます。
余っていらなくなったものは、分解して強化素材に変換することもできるので、上手く使っていきましょう!⇩

ちなみに、領地画面のグラフィックも美しく、細部まで綺麗に表現されていました。

プレイしていても気持ちが良いアプリです!

始皇帝の道へ:七雄の争い

『始皇帝の道へ』は、中国・春秋戦国時代を舞台としたストラテジー。美しくリアルなグラフィックで再現される動乱の時代の覇者となれ!中国史好きな方もお見逃しなく!

始皇帝の道へ:七雄の争い

始皇帝の道へ:七雄の争い

無料posted withアプリーチ

おすすめ関連記事

タワーディフェンス・スマホゲーム紹介

【始皇帝の道へ】
城内にあらゆる建築物を建設

施設を建設して生産量を向上させる

『始皇帝への道へ』では、「民家」「作業場」「倉庫」「製錬所」などを建設して城内のあらゆる資源の生産量を向上させることができます

パパよし

たとえば、「倉庫」は、食料や木材の許容上限値を上昇させることができます。また、資源が強奪されることのないように保護する役割もあります!

レベルアップをさせることもでき、他のストラテジーゲームと同様に時間経過によって強化することが可能です。

こんな感じで、基本的に領内であれば、空いている所に建設することが可能。

黙っていても資源を生産してくれるようになるので、どんどんレベルアップさせて勢力の拡大を図ることができます!

「都府」昇級してより多くの建築をしよう

『始皇帝の道へ』では、「都府」をグレードアップさせて「製錬所」「鉱物倉庫」などを解放することによって、より多くの種類の建築ができるようになります

パパよし

「鉱物倉庫」は、石材や鉄鉱石の許容上限値を増やせます。また、同時に資源の保護としての機能も果たします。

また、「主城」では、「内政」を行うことが可能

税の徴収(食料・木材・石材・鉄鉱の徴収)、任命、交換、門客、学宮などのコンテンツが都府のレベルに応じて順番に解放されていきます。

パパよし

こんな感じで、経済、産業、内政、軍事などさまざまな視点からアプローチして領地を大きくしていくことができるんです~

男性は見逃すな!

おすすめ関連記事

少し&すごくエロいアプリ紹介

【始皇帝の道へ】
国の主として「政策」を実行

国の政策については、最初に「文治」と「武治」でそれぞれ政策の発布ができます

「文治」:本城の建造改築やあらゆる資源産出に関してバフ効果が発生
「武治」:予備兵や徴兵時間、防御塔攻撃力など、対外戦略に関してバフ効果が発生

以上のようなメリットがあるので、領地を拡大していく過程で、大まかな内政方針を決めておきましょう!

自分が優先したかったり、やってみたい政策を選択すれば良いと思います。

パパよし

ちなみに、ここで決定した政策は、後からでも自由に変更可能なのであまり考え過ぎずに選択するようにして下さい!

こんな感じで、「文治」と「武治」とでそれぞれ3つくらいの政策方針が示されており、好きな政策にチェックを入れてみて下さい!

この政策通りに進めていくことで、バフ効果を得ることが可能です。

パパよし

ちなみに、1回政策をリセットしたら、1時間は変更できないようだったので注意です

始皇帝の道へ:七雄の争い

『始皇帝の道へ』は、中国・春秋戦国時代を舞台としたストラテジー。美しくリアルなグラフィックで再現される動乱の時代の覇者となれ!中国史好きな方もお見逃しなく!

始皇帝の道へ:七雄の争い

始皇帝の道へ:七雄の争い

無料posted withアプリーチ

おすすめ関連記事

放置ゲーム専用ランキング記事

【始皇帝の道へ】
土地占領して領土を拡大

『始皇帝の道へ』では、城外の土地を占領して国の領土を拡大することができます。

土地占領のポイントについては、以下の通りです

・既に占領した土地に隣接する土地しか占領できない
・空地を占領すると同時に少しの資源産出を獲得可能
・産出できる資源地の種類は4種類

領土はその土地の対外勢力と合戦して勝利することによって得ることができます。

拡大した領土については、緑の線で囲った表示によって示されます。

パパよし

領地を広げていくことで、新しく城を築くこともできるようです。また、田んぼを新しく作ることができます。

自由度も高くやり込み要素満載のストラテジーゲームです☆

男性におすすめ!

おすすめ関連記事

男性必見!美少女系スマホゲーム

【始皇帝の道へ】
武将の育成もお忘れなく

『始皇帝の道へ』でも、もちろん登場武将のレベルアップができます。

強化項目としては、「昇級」「スキル」「昇星」「覚醒」があり、それぞれ素材を消費することによって強化が可能です。

ただ、各武将は、主レベルを超えることができないので、それほどサクサクレベルアップできないところがちょっと残念です。

おすすめ関連記事

おすすめスマホゲーム紹介

【始皇帝の道へ】
おすすめポイント3選

1、ゲームの進行案内があるので迷わず進められる

『始皇帝の道へ』では、他のストラテジーゲームと同じように「進行ガイド」があります

メイン画面左下に表示してあるので、次にすることに迷っていたり、効率良くどんどんゲームを進めたい場合には利用すると便利です!

メイン画面左下表示のうち、左端のアイコンをタップすると「章節任務」画面に飛びます。⇩

章節画面では、次にするべき行動が具体的に示されており、「移動」をタップすると選択したクエスト画面に一気に飛ぶことができるので迷うことがないです。⇩

パパよし

さらに、メイン画面左下表示の右側部分をタップすると、「章節任務」画面を経ずに一気に上記の画面に飛ぶことができます!
この機能は、本作に限ったものではないですが、ゲームを進める上で非常に便利な機能なので利用しましょう。

2、敵勢力との合戦はその場に出兵させて戦うのでよりリアル

新しく領地を占領する場合、例外なく敵勢力との合戦が行われます。

他の歴史物ストラテジーゲームにおいては、合戦シーンは画面が完全に切り替わったり、表示が小さくて何をしているのか分からないものが多いのです。

しかし、『始皇帝の道へ』では、メイン画面が合戦画面に切り替わることなく、そのまま敵勢力との合戦に突入するので、とてもリアルな戦闘シーンが演出されます

パパよし

メインの画面を基本にして領地が拡大されていくのが分かりやすく表示されているので、「領地が徐々に大きくなっていく感覚」を持つことができました!
歴史物、戦国物のストラテジーゲームが好きな方に特におすすめしたいポイントです☆

3、ゼロから次第に領地内を充実させていくプレイが楽しい

『始皇帝の道へ』では、最初に自領地が分かりやすく示されています。領地の中心に「主城」がありますが、周辺の施設はほとんど何も建設されていません。

パパよし

⇧の画像における、「民家」「作業場」「予備兵営」などはゲームが開始されてから建設されたものです。
何も建設されていない領地を次第に充実させていくのがとても面白いアプリです!

このように徐々に領地が充実していきます。

パパよし

どんどん勢力が拡大している感覚がたまらないです~

始皇帝の道へ:七雄の争い

『始皇帝の道へ』は、中国・春秋戦国時代を舞台としたストラテジー。美しくリアルなグラフィックで再現される動乱の時代の覇者となれ!中国史好きな方もお見逃しなく!

始皇帝の道へ:七雄の争い

始皇帝の道へ:七雄の争い

無料posted withアプリーチ

【始皇帝の道へ】
残念ポイント1選

1、敵との合戦は完全フルオート。操作はできない

『始皇帝の道へ』の合戦は、完全フルオートで進行するので基本的に見ているだけです。スキルの発動などの操作もできないです。

パパよし

ストラテジーゲームは、基本的に戦闘操作ができないので本作でも例外なく!といった感じです。

【始皇帝の道へ】
まとめ

概要
  1. 中国・春秋時代の動乱の世の中を舞台としたストラテジーゲーム
  2. グラフィックが美しく、見ているだけで気持ちが良い
  3. チュートリアルが丁寧で初心者でも安心
  4. 軍事、経済、産業、内政と、幅広い領地拡大要素を楽しめる
おすすめポイント
  1. ゲームの進行案内があるので迷わず進められる
  2. 敵勢力との合戦はその場に出兵させて戦うのでよりリアル
  3. ゼロから次第に領地内を充実させていくプレイが楽しい
残念ポイント
  1. 敵との合戦は完全フルオート。操作はできない
パパよし

これまでプレイしたストラテジーゲームの中でも、領地を育成・強化していく過程がかなり面白かったです!特に、城外を少しずつ占領して自分の領地を広げていけるシステムが楽しいです。
特に、中国史好き、戦国好き、武将好き、ストラテジー好きの方にはプレイしてみて欲しいアプリです!

始皇帝の道へ:七雄の争い

『始皇帝の道へ』は、中国・春秋戦国時代を舞台としたストラテジー。美しくリアルなグラフィックで再現される動乱の時代の覇者となれ!中国史好きな方もお見逃しなく!

始皇帝の道へ:七雄の争い

始皇帝の道へ:七雄の争い

無料posted withアプリーチ

おすすめ関連記事

新作・スマホゲーム紹介

新作・放置ゲーム紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次